<< 日曜日誕生日の人多いな… | m a i n | ねむt >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
6月2日 ランディーズネタLIVE「はじめての○○○」
■オープニングVTR
最後に出てくるタイトルで「ネタ」を寿司のネタで描かれていました(笑)可愛い…!

■新作漫才
内容は高井さんが中学生日記で教師役を演じているということで「教員免許試験」

■VTR「はじめての…」
・『単独ライブ』無理無理!ランディーズ
baseがまだ公演中撮影OKだった頃。写真のフラッシュ、
「めっちゃかっこいいー!」などの黄色い声援がめちゃめちゃ凄かったですw

・『共演』
ダウンタウン松本さんと今田さんの前で大道芸披露!
…ドン引きされてました(苦笑)

・『生放送』
帰国した直後に大道芸披露。
高井さんがチェーンソーを投げて再びキャッチするという芸で危なく失敗しそうに…!

■コント「初めての舞台」
音を使ったコント。場違いな音楽を流したり、とか。

■VTR「はじめての口で音表現」
Winの起動音、レンジの音などたくさんありました…!
途中から高井さんが恥ずかしがっていました(笑)

■コント「初めての対面」
中心人物となる彼氏が二股をかけていて、その彼氏の誕生日に両方の彼女が対面するというコント。
高井さんがめっちゃ女キャラにはまってました・・・!

■VTR「質問」
まずは中川さん。
―あなたにとっての一番の修羅場体験は?
中川さんが小学校低学年ぐらいのときにどろだんご遊びをして…

―それって…砂場なのでは?
「え、あ、『砂場』じゃないんですか?」と、ボケる中川さん(笑)

改めてもう一度質問。
―あなたにとっての一番の修羅場体験は?
昔、浮気相手と自宅に居たときにドンドンドン!とドアを叩く音が。
それは中川さんの当時の彼女でした。彼女は合鍵を持っていたので開けて入ろうとしたものの、
ドアにはチェーンがかかっていて十数センチしか開きませんでした…が!
彼女さんはその隙間から化粧道具を投げ入れて中川さんに「それ取って!!!」と必死にドアを開けさせようしてた、との事。
ちなみにその彼女の方は現在の中川さんの奥さん。

続いて、高井さん。
―あなたにとっての一番の修羅場体験は?
昔、高井さんが東京に住んでいる彼女の方と遠距離恋愛をしていたときのこと。
仕事が忙しかったため、長い間彼女の方と連絡が取れていなかった高井さん。
ある日、仕事で東京に行くことになり、その時に彼女に中川さんを紹介するため、中川さんを連れて彼女の家へ。
彼女の方の家に入ると…なんと、見覚えの無い男が高井さんの彼女に寄り添っているではありませんか。
思いがけない光景に呆然とする高井さん。
そこで中川さんが高井さんにこのような言葉を。
「なに傍観してるんだよ!
 おまえの女だろ!
 おまえの手で取り返せ!!!」と…!
高井さんはその言葉に感動したそうな。
ちなみに高井さんはその彼女の方とは別れたそうな。

■コント「バカ男のはじめてのお葬式」
一人で一発芸お葬式編。

■VTR「バカ男のはじめての履歴書」
↑のコントに出てきたバカ男二人の履歴書。
高井さん→住所の欄に「仲良くなったらおしえる」(笑)
中川さん→今までの人生を環状線で…w

■コント「はじめての仕掛け人」
高井さんがターゲット、中川さんが仕掛け人のドッキリコント。
マジのドッキリじゃなくて、コントネタでのドッキリ。

■エンディング
最後に中川さんが股間の体勢をなおし…ゲフゲフ(笑

以上です。初めてのランディーズ単独でのネタライブでした。
個人的にはめっちゃ面白かったです。また単独があったら行きたいですね。
てかレポかなり抽象的でごめんなさい…OTL
| ライブ | 01:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 01:20 | - | - |









http://powell.jugem.jp/trackback/41

のん気な高校生のブログ
selected entries
recent comments
recent trackback
categories
archives
links
recommend
ロマンシング・サ ガ3 オリジナル・サウンド・ヴァージョン

聖剣伝説3 オリジナル・サウンド・ヴァージョン

聖剣伝説3

ロマンシング サ・ガ3

ランディーズ・ナイト・シアター vol.2「和式」

profile
others